北九州・平尾台トレイルランニングレース2011 完走記

前日から小倉に宿泊し、朝4時に起床。4時45分にホテル発。
そのまままっすぐ平尾台に向かい、5時半前には会場到着。
この時間だと、すぐ近くの駐車場が確保できました。

ようやく明るくなってきたので、とりあえずスタート位置を確認。
去年のレースの状況を写真で見てると、皆さん半袖などで走って
らっしゃいますが、この時間は風が吹いてて、とにかく寒い。
さすがは山の上。この時間なら薄手のダウンとか防風ウェアが
必要な状態でした。ウィンドブレーカー2枚重ねても、ブルブルでした。

開会式までに、車に戻ってレースの準備。
トレランザックにハイドレーション入れたり、補給食を準備してたら、
あっという間に開会式。40キロの出る二人については、最後まで
ウィンドブレーカーを着ていくか悩んでたけど、出走ゲート直前で
脱いでいくことを選択。結果としてはこれが良かったようでした。

石川さんのスタートを合図に一斉に飛び出していく40キロの選手達。
めっちゃ速いです。さすがです。
選手を見送ったところで、17キロに出る私達も支度を開始。
私らはとりあえずスタートまでが寒いので、最初はウィンドブレーカーを
着てスタートすることにしました。

これまた石川さんのスタート合図、その後一斉に飛び出していきます。
自然の郷を出て、千貫岩を越えたところから、トレイル。
シングルトラックを気持ちよく走っていると、さすがに上着が暑い。
不動山に登る途中で、上着は荷物に入れちゃいました。

そこから茶ヶ床、農道あたりは気持ちよく走れますが、そこを過ぎると
大平山を前に、延々と登り。ここが最初に疲れたとこかな。
岩の合間を通って下ると、中峠の5Aエイド。
こちらでいただいた、塩まみれのじゃがいもとぶどうが美味しかった。
まあ、じゃがいもはバッグに入れてもらって後で食べたんですけど。

エイドを過ぎると、周防台までの急な登り。
これは足に堪えました。でも、そこからは行橋市も見えていい眺めでした。
これを過ぎると、桶ヶ辻まで若干登って下って、天狗岩までひたすら下り。
このあたり、道も細くて気を遣う道でしたが、このあたりの下り、
トレランシューズじゃないと滑るみたいです。

これを過ぎると、貝殻山までゆるやかに下り。
17キロコースで数少ない、林の中を通るとこもありました。
ここを抜けると6Aのエイド。ここで最後の補給をして、
あとは平尾台集落まで一気です。このあたりは軽快に飛ばしました。

集落を抜けるまで快調に飛ばしたんで、最後の自然の郷までの
登りがキツかったなぁ。
林道を過ぎたら、自然の郷に戻ってラスト500メートル。
ここで数人を気力で抜いて、なんとか完走。
タイムは2時間22分21秒。うーん。あと1秒遅くても良かったw

とりあえず、車に戻って着替えをして、40キロチームの完走を待ちましたが、
40キロの速い方々は、なんか別次元の走りをされてました。
うちの精鋭2名も頑張りましたが、あとちょっとで入賞を逃してました。
いや、賞品がいいだけに、惜しかったですね。

全員が着替えて、会場を後にしたのが、1時頃。
帰りにインター前にあるかかしうどんで昼食。
お腹空いてたはずなのに、胃が疲れてるのか少食な方々。
今度行くときは、とりあえずかけうどんで様子を見ることにしましょうね。

ゆっくり山口に帰ってきたのが3時、帰宅して荷物を片付けて、
風呂上がりの一杯を堪能したのが17時過ぎ。
長い一日でしたが、充実してました。楽しかった。
来年は是非、40キロコースに出たいな。

とりあえず覚え書き
・17キロは最初のエイドまで9キロと長いので、我慢できない人はハイドレーションを。
・40キロもトップ集団は何も持たずに走ってるけど、やはり水は必要か。
・エイドの食料はとても充実してるので、ムリに持たなくていいかも。



いよいよスタート

いよいよスタート

不動山手前

不動山手前

大平山から中峠へ

大平山から中峠へ

周防台から桶ヶ辻へ

周防台から桶ヶ辻へ

天狗岩付近

天狗岩付近

表彰台

表彰台

― posted by mitch3000 at 06:11 pm commentComment [2] pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント[2件]

1. 隊長 — April 17, 2011 @20:31:58

平尾台トレイル、お疲れ様でした;-)
風が冷たくてスタート前はかなり寒かったけど、
スタート後はお天気もよく、風が心地よかったですね!
平尾台を満喫することができました。
今回は初挑戦ということで17キロでしたが、
来年はぜひ40キロに挑戦したいですね:E

2. mitch — April 17, 2011 @21:03:53

今日はお疲れ様でした。登りを引っ張ってくれたおかげで
けっこうなタイムで走れましたね。
是非、今から頑張って40キロの足を作りましょうw

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2011.4 >>
SMTWTFS
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0251 sec.