2019別大マラソン反省記

2019/02/03 別府大分毎日マラソン

20190204_021629079_iOS (2)_LI今年も別大マラソンを走ってきました。
2018年は後半忙しく、せっかく8月にけっこう走り込んだのに、9月以降、練習時間が取れず、スピード走が全く足りてない状況でした。
毎年、秋に1本くらいハーフマラソンを走って、仕上がり具合を見ていたのに、今回はそれも走ってなかったのが失敗だなと思いました。

おかげで、11月の海響マラソンでは、前半を3時間半切りのペースで走ってみたものの、体に相当無理がかかったらしく、20キロ手前で両ふくらはぎが攣り、走ったり歩いたりして、後半持ち直し、なんとか4時間2分でゴール。
11月中旬には、今年一番走りたかった、秩父で開催されたトレランレース、FTR100kに出走し、なんとか無事に完走しましたが、トレラン練習を増やしたため、結局スピード練習は出来ないままでした。

12月の防府読売マラソンでは、海響の失速を反省から、スピードアップする自信が持てなかったので、サブ3.5ペースで行くのは最初からやめて、キロ5分20秒から10秒あたりで走り、元気なら後半をちょっと上げるネガティブスプリットで走ってみましたが、それが良かったのか3時間37分でゴールしました。

12月以降、ちょっと走る時間が出来てきたので、スピード走をいれてみましたが、ずっと4分台で走ってなかったので、10キロも走ると失速してしまい、焦る日々が続きました。

1月には、なんとか300キロ、山も含めて走ることが出来ましたが、キロ5分を切るペース走は15キロも続けられず、こりゃ別大は関門に絶対ひっかかるから、行けるところまで頑張るしかないなと諦めモードでした。

それでも、走るからにはベストを尽くしたいと、今からできることを考えてみたのが、ドーピング、「ジェルやサプリに頼る」ことでした。
今まで使って効果があったものを総動員、最近話題のモルテンの粉末も活用して頑張ってみることにしました。

レースまでにやったこと。
・一週間前から禁酒とカフェイン断ち
・前々日からのウォーターローディングとしてのOS-1飲み
・毎日ボディメンテドリンク、ゼリーで免疫力を維持
・前日朝からモルテン340をドリンクにして摂取

レース当日からスタートまでにやったこと
・モルテン340ドリンクを朝食時からずっと飲む
・10時30分からSTCアイアンフォースバーをゆっくり食べる
・11時にカツサプを2本摂る
・11時25分にSTCノークランプを摂る
・OXY SHOTをちょっと飲んで、残りは持って走る

こんな感じで、すぐに使えるエネルギーを体に溜め込んで走り出しました。

スタート直後
スタートラインを40秒で通過。周りのペースがとても速いので、気がつくと4分30秒くらいになっている。
このままだと持たないので、気持ち抑えるが、割と楽に走れていたので、結果、5キロ通過は24分2秒、最近で一番速く通過。

その後も、ハーフまでは快調。摂ったサプリ等は以下のとおり
・8.5キロでアミノバイタル
・13.5キロでメダリストジェル
・18.5キロでアミノバイタル
・21キロでメダリストジェル

ハーフ通過が1時間41分48秒、予想より2分速いけど、ここからペースを維持するのが大変。
・23.5キロでメイタンCGC
カフェイン大量投入できたので、ちょっと元気になりました。
・28.5でアミノバイタル
橋の上で応援をもらい、快調に折り返しへ。
・31キロでマグオンジェル
ここから35キロの折返しまでが暑くて辛かった。
暑いので、どんどん水を飲んでしまい、このあたりから失速しはじめました。
・33.5キロでマグオンジェル
飲んだ瞬間は効果あるけど、このあたりから胃が膨らんできた感触があり、ペースダウン。
・36キロでアミノバイタル。
ペースアップしたくてサプリを摂るも胃が痛い。仕方ないので給水所手前で胃薬を飲む。キロ5分50秒くらいまで落ちてくる。まずい。なんとか40キロ関門を超えたい。
・38.5キロでSTCラストキロメーター
悩んだけど、出し切るために最後のジェル投入。
いつもならこれでペースアップできるけど、ペースを上げると胃痛で吐きそう。
チームの女子2名にここで追いつかれ、あっという間に抜かれる。
39キロ地点で関門時間まで4分40秒。とりあえず最終関門は超えたいと、ありったけのペースでダッシュ。足は残ってるのに苦しくて辛い。
角を曲がると40キロ関門が見えた!このままダッシュ。でも吐きそう。
行けるか?って思い、更に加速しようとした時、前のランナーがへたり込むのが見え、
時計を見ると3時20分3秒。関門タイムはオーバーしてました。
関門到達が3時20分6秒だったので、もっと手前から頑張ってたら、通過できてたのにと、後では思いましたが、あれ以上のペースでは進めなかったので、やはり今年の実力では、完走できなかったということでしょう。

ちなみに関門にかかると、そこでチップを回収され、バスでゴールまで連れて行かれます。
でも、以前乗った時にけっこう汗くさかったり、時間がかかったりしたことを覚えているので、
今回もゴールまで走って帰りました。なんとなくこっちが競技場かな?と適当に走ったので、
ちょっと遠回りしてしまいましたが、ダウンジョグにはちょうど良かったです。

これで別大は隔年DNSの不名誉な記録を継続させてしまいました。
ここのところ、毎回胃痛による失速がリタイヤの原因になっています。
最近、胃痛に効果のあるテーピングを覚えたのに、なぜか今回は貼るのを忘れてました。あれをしっかり貼っていたら、6秒はなんとかなってたのかなと思うと残念です。

でも、根本的に、無理なペースで走り続けることが、一番の原因だと思うので、キロ4分30秒のペースで走り続けても大丈夫なように練習するしかないと思います。
そうすれば、4分50秒が楽に走れるようになるはずだし、練習を積んだということで、気持ちの余裕も出るんじゃないかと。

とりあえず、また大分に忘れ物をしてしまったので、来年またタオルもらいに行ってきます。

※ちなみに今回摂ったサプリ、ジェルは総額で7,900円。
これにOXY SHOTを入れると8,000円は超えるなー。

ここはまだ元気


― posted by mitch3000 at 07:38 am

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2019.2 >>
SMTWTFS
     12
3 456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
 
T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0147 sec.