[ カテゴリー » ]

VOLVO V40 クロスカントリー

2007年3月に納車されたスバルアウトバックも、8年めになり、走行距離も13万キロを越えました。
ノーマルタイヤもつるつるだし、マフラーにも穴が空いて異音がしてきたので、
次の車検は高いだろうなと思いつつ、見積もりを出してもらってびっくり。
30万オーバーでした。

お世話になったアウトバック


ちなみに下取りに出したらいくらかなと思ったら3万と言われたので、
3万円の車に30万円をかけるのは、得策じゃないような気がして、車の買い替えを

考えることにしました。

当然、最初に候補にあがるのは、スバルなんですが、レガシィがセダンだけになり、
アウトバックは一回り大きくなって、その分、お値段も上がってしまいました。
かといって、レヴォーグは小ぶりな割に高いし、インプレッサ、フォレスターは人とかぶる。
ここはやはり、高いけどアウトバックなんだろうなーと思って見積もりをもらい、
実車を見て、質感も上がってるし気に入ったんだけど、オプションやタイヤを考えると
、 いい値段になるし、ローン金利も高いので、ちょっと保留して他も見ることにしました。

最近はマラソン遠征も多いので、燃費がいいクルマも見てみるかなと思い、
そうなるとハイブリッドかディーゼルなので、CX-5とかエクストレイルを見てみようかなと、
20年ぶりくらいに自分の車を探しに他社ディーラーを回りました。

マツダCX-5は質感も良く、値段はアウトバックと大きく変わらないものの、
燃費がリッター20キロ程度なので、維持費は安くなるなーと思いつつ、
帰り際にふと隣を見ると、VOLVOがあったので、
「やっぱり外車は高いねー」と言うために、ふらっと入ってみました。

入った瞬間から高級感があり、車の作りもえらく違うなと思いましたが、
一番違ったのが、最初からほぼフル装備、というかオプションをつける余地がないので、
値段が思ったよりは安いことでした。
自動車取得税が減税だったりしたので、なんだかんだで総支払額が、アウトバックとほぼ同額。
キャンペーンでローン金利が安く、スタッドレスタイヤも純正ホイールつきで格安。
欠点は車が一回り小さくなることと、4駆じゃなくなることですが、
そこは燃費向上の メリットのほうが大きいかなと思いました。

そこから一週間、けっこう悩みましたが、まあ一生に一度くらい外車に乗るのもいいかと
思い、スバルさんには申し訳ないけど、決めてしまいました。

最初に見に行ったのが9月27日で、決めたのが10月4日でしたが、納車は11月5日でした。
「今ならこの色が全国で2台。そのうち1台を抑えたんで、今日決めて下さい。」って
言われたから、早いのは当たり前かもしれませんが、買ったら早く乗りたいので、
それはそれで良かったです。

車両入替


何年も乗って、いろんな場所に行ったアウトバックに愛着はあるけど、
納車前にルーフボックスを降ろし、スタッドレスを人に譲りました。


納車当日、VOLVOで車を受け取って、その足で防府天満宮でお祓いしてもらいました。
その往復で、リモコンキーがうまく動作しないことに気が付き、そのままディーラーに戻り、
確認に時間がかかるということで、いきなり代車を貸してもらいました。
結局、リモコン受光部の接触不良ということで、夕方には車を持って帰ることが出来ましたが、
最初からこういうことが起こるのは、外車だからかな?

V40クロカン。ヨーゼフ


11月7日、8日と早速、岡山マラソンのために車で移動しました。
オートクルーズ機能は、高速だと楽に運転できるけど、思わぬところで加速を始めるので、
よく考えて使う必要があるかな。
両サイド後方からの車に対し、赤く反応する機能は便利と思いました。
そして、燃費ですが、ほんとにリッター20キロオーバー。山口岡山の往復で、
半分ちょいしか燃料が無くなりませんでした。これは嬉しい!
エコ・ドライブ状態にしていると、ターボの割に加速はそうでもないけど、

車が重く感じることも無いので、長距離ドライブも楽しめそうです。

今回の車はスウェーデンから来たということで、ヨーゼフと命名。

これからしばらくよろしく!

ヨーゼフつながり


— posted by mitch3000 at 10:56 pm  

SUBARU LEGACY OUTBACK

※2007年3月3日納車

今乗っている車が1998年8月納車。なんとhpが出来たときだから、

9年目になって、そろそろ微妙な修理代が出てきそうな状態。

タイヤがパンクしたのを機会に、見積もりなど出してもらったら、 そろそろ下取りに出さないと、取れなくなりますと言われ、ちょっと

見積もりなどはじめてみました。

カタログなどを見てると、やはり10年近く経つと、ずいぶん進歩したんだなと

感心。やはりこの時期に購入するべきなんだろうなと、商談を開始しました。

すでに気心しれた所長相手の商談なんで、いきなり所長決裁価格からスタート。 後は細かいオプションをどうするかとか、そういう話を詰めて終わりました。 結局、色はシャンパンゴールド、2.5i S-style LIMITEDに決定しました。 ローンもなんとかなりそうだし、後は納車を待つばかり。 今の車が長かったから、なんとなく愛着わいて寂しいんだけど、 新しいものも楽しみで、なんか複雑。

最後にもう一度、ロングドライブしようかな。

http://www.subaru.co.jp/legacy/outback/index.htmlLink

OUTBACK

納車の日に防府天満宮で御祓いしてもらいました

— posted by mitch3000 at 09:31 pm   commentComment [189]  pingTrackBack [0]

4台目 SUBARU LEGACY LANCASTER

ここからはもうHPに書いてるから、そのまま掲載できて楽です。

ちょうど、車の調子が悪かった頃、新型が発表され、 「ほほー、こんどのランカスターはなかなかいいなあ。」 とは思ったものの、先立つものもなかったんだけど、 冗談半分に、スバルの所長に 「タイヤ換えるのと、車換えるの、どっちが得?」 って聞いたら、 「今なら高くとりましょう。その前に1週間乗ってみませんか。」 と言われて、乗ってみたのが運の尽き。 パワーはあるし、ステアリングは軽いし、上質感はあるし、けっこう気に入ってしまいました。 試乗車で青海島に行ったときも、崖崩れのある道を下をこする心配もなく、5人乗せてがんがん 走っていきました。 荷物も今まで以上によく入るようになったし、運転楽だし欲しくなるばかり。

結局、マッキントッシュのオーディオをつけて、購入。

2.5リットルエンジンの余裕、オーディオの音の良さで大満足の車だったので、 喜々として乗り続けました。

不満を感じたのは、燃費くらいのもの。ハイオクでリッター7、8キロはツラかったですね。

この車でも遠出しまくり。9年間、私の遊びにしっかりつきあって くれました。 おかげで、最後はシャーシ部分が相当ひどい状態だった模様。 やはりスキーの季節に高速に乗って、塩カリまいた上を何度も 走ったのが、最後は効いたみたい。 もう少し乗っていたら、マフラーやエンジンに修理が必要になって 大金がかかるっていう直前に下取りしてもらいました。 結局、日本国内で販売されず、ドナドナと海外に行く模様。

お世話になりました。お元気で〜。

lanc1

納車直後のランカスター

DSC00577s

手放した日のランカスター

— posted by mitch3000 at 09:37 pm   commentComment [216]  pingTrackBack [0]

 

3台目 SUBARU LEGACY ブライトン

2台目が事故にあったので、予定しないときの買い換えでした。 H6年4月のことです。 結局、フルモデルチェンジした後のレガシィに決定。

色はグレー。ヨゴレが目立たずに最高でした。

そして、この車の時に念願のTHULEのジェットバッグを購入。

おかげでとてもスキー、スノボに行くのが楽になりました。

この車では、人吉、宮崎、鹿児島など、けっこう遠出しました。 最後は6万4千キロくらい走ったところで、タイヤもへたって きたのと、ちょっと調子悪いところが出てきたので、買い換え。

3台目のランカスターへ・・・

brig1

ブライトン。ヨゴレの目立たない良い色でした

— posted by mitch3000 at 09:25 pm   commentComment [223]  pingTrackBack [0]

2台目 SUBARU LEGACY ブライトン

2台目はあずき色のレガシィ。H4年4月です。 スキーに楽して行ける車が欲しくて、相当、ディーラーを回りました。 たぶん、柳井、徳山、防府、宇部、山口くらいのスバルを全部回り、 一番良い条件を出してくれた防府店で購入しました。 今考えると、横の連携で、よその条件も判っていたんだと思うんですが、 若かったので、そこまで考えが回らず、ひたすらいい条件を探して 土日は活動してました。 今でも思い出すのが、ディーラーで席に通されてすぐ、 「ジュースいりませんから、査定して見積もり下さい」 とか言ってたことです。で、査定中にトイレ・・・何件も回ると

トイレが近くなるんですねw

しかし、そのときに売ってくれた担当の方がとても良い方だったのが

私にとって、スバリストになったきっかけでした。

なんだかんだ言っても、そこからずっとスバルしか買ってないし、

何人も紹介してるもんなぁ。

で、そんな車でしたが、初めての4輪駆動ワゴン。 とても便利でした。必要以上にモノを積んでみたりしてましたね。 滑りに行っても、スタッドレス履いてれば、チェーンも不要で

どこまでも行ける、とても楽で気に入った車でした。

・・・が、友人の結婚式に行く途中、横からじぃさんに突っ込まれて、 あえなく廃車。 いまだにあのときの事故処理は納得いかないけど、これをきっかけに 買い換えました。

— posted by mitch3000 at 09:15 pm   commentComment [349]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0245 sec.